写真館に堀川氏登場!

週1回更新予定


新着ジープ島時代

媚薬(CHUKEES MAGIC)

男が女を口説き、女が男を口説く時に媚薬というものが頻繁に使われていた時代がある。いつの頃からなのか見当もつかないが、ギリシャ時代でもローマ・・・
ジープ島時代

無人島生活

私は40歳の時に約20年間住んだ東京という大都会を離れ、太平洋にあるミクロネシア連邦のトラック環礁の中にあるたいへん小さな無人島(ここ)に移り・・・
エッセイ

海中散歩

ジープ島というのは歩いて275歩とたいへん小さな島なんだけれども、島の周りのリーフはかなり広い。タンクを担いで潜ってもとても1本で回り切れるもの・・・
エッセイ

自粛生活において、、、

私は、今田舎生活をしているが、ここにいても自然の中に入り込んで行く。人工的なものよりも一番安心できる自然の中というのが好きなのである!毎日歩く・・・
エッセイ

トラック人

トラック諸島はミクロネシア連邦(FEDERATED STATES OF MICRONESIA)の1州で、このミクロというのは小さなという意味で・・・
エッセイ

風倒木(自然に無駄なものはない)

島から船で出て外洋との境の環礁の島々に上陸すると、大きな風倒木が倒れっぱなしになっていることがある。おそらく5、60年近く生きて風で倒れ、朽ち果・・・
エッセイ

海亀

1997年の夏、作り立ての高床式のキャビンの下から95匹の海亀が孵化した。私が見た初めての海亀の孵化であった。翌日、本島から大きなタライを3つほ・・・
エッセイ

鼻毛のお話

このトラック諸島に住むトラック人には実に鼻毛を伸ばしている奴(男性)が多い。まぁ、鼻毛を伸ばしているというより、そのまま放りっぱなしになっている・・・
エッセイ

椰子

南方における最も象徴的な木といえば、やはり椰子の木ということになる。椰子は成長すると20mくらいの高さになり、どんな砂地にでも根を張れる、たいへ・・・
エッセイ

深夜の独り言

今の日本と言うのは、実に物と情報が多すぎるんだな。これは、ひたすら便利さを求めてとことんやったわけなんだけれども、どうも行き過ぎてしまってつ・・・
ジープ島時代

キミシマ環礁の驚異

晴天のべた凪の日には、ジープ島からボートで1時間の距離にある外洋のキミシマ環礁に行く事が多い。トラック環礁の南の小さなパス(水路)を抜けて、一旦・・・
ジープ島時代

ニモの登場

2005年10月19日、この日のことは今でもはっきり覚えている。 この日はドルフィンスイムを行う為にエッテン島周辺で1時間ほど捜したが、イルカ・・・
タイトルとURLをコピーしました